EIDAI Little Press へようこそ!


EIDAI Little Press とは

 「リトルプレス」とは、個人や団体が自分達の手で制作した少数部数の出版物のことです。 かつては「ミニコミ」「同人誌」「自費出版」と呼ばれていました。

 

「EIDAI Little Press(エイダイ・リトルプレス)」は、私たち永大産業株式会社が行っている社会貢献活動を紹介するメディアです。

 

リトルには小さくてユニークな活動を、ゆっくり丁寧に育てていくという意味があります。

読者の皆様と一緒に小さな芽を育てていくことができれば嬉しく思います。

 

また、ご一緒に活動して頂いている方々だけでなく、その先に繋がっている方々の活動、研究についてもこの場でご紹介していければと考えています。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

Little Press Headline News

2021/7/22 京都ロータスボウルに参加しました。

毎年、京都の宝ヶ池競技場で開催されている「ロータスボウル」に参加しました。ロータスボウルは、アメフトを通して、青少年の成長を促すイベントです。今年で16回目の開催です。永大産業は、車いすアメフトと長期入院中の子どもを支援するホスピタルフットボールのブースを出展しました。

2021/4/29 ハッピースープパーティー 開催しました。

滋賀県守山市にある自立支援ホーム「四葉のクローバー」さんが新しくオープンした自立支援ホームを卒業した若者達の居場所(マザーボード)に当社のキッチンをご採用いただきました。このキッチンを使用したイベント「ハッピースープパーティー」を、4月29日(祝日)に開催しました。

2020/1/25  みんなで学校を考える 第5回

2019年5月から隔月でスタートした「みんなで学校を考える」(みん学)の第5回を、2020年1月25日(土)に開催しました。テーマは「学校 × 支援」小中学校の統廃合とは逆に増えていく支援学校。奈良市でユニークな介護事業所を経営する山川さん。障がいのあるなしに関わらず、誰もが参加できる車いすアメフトの普及を勧める糸賀さんを中心に、学校とは何かについて議論が展開されました。

2019/12/15 甲子園ボウル

12月15日(日)甲子園ボウルアメリカンフットボール学生日本一決定戦の会場で、当社が支援する取り組み「ホスピタルフットボール」のエキシビジョンマッチが行われました。

病気の子ども達が病室で立てた作戦を、奈良と京都の小学生達が実際に使ってフラッグフットボールの試合を行いました。

2019/11/25 みんなで学校を考える 第4回 開催

11月23日(土)みんなで学校を考えるの第4回セミナーを開催しました。今回のゲストは京都山科醍醐の子どもの広場の村井理事長、神戸homikaの舟橋代表理事でした。お二人から目から鱗の発言が沢山飛び出し、これからの学校の姿を考える上で沢山のヒントを頂きました。

 2019/11/16 ホスピタルボウル開催

11月16日(土)病気で長期入院している子ども達が立てた作戦を使って行うフラッグフットボールの競技大会「ホスピタルボウル」を、天理大学体育学部の人工芝のグラウンドで開催しました。当日は約150名が集まり、抜けるような青空の下熱戦を繰り広げました。

当日の様子はこちらから(Youtube)ご確認頂けます。

 2019/10/26 山口県熊毛郡平生町

10月26日(土)山口県で初めての車いすアメリカンフットボールのイベントを、平生事業のある熊毛郡平生町で開催しました。

平生町と平生町教育委員会のご後援を頂き、町の皆様のご協力を頂き無事開催することができました。

 

当日の様子はこちらから(Youtube)ご確認頂けます。